肥満の原因で見落としがちなのはストレス?!放っておくと○○なる!?

こんにちは!

 

今日は肥満の原因について話していこうと思います。

一口に肥満といってもその原因ってたくさんあるんですよね。

特に高ストレス社会といわれている現代社会で、ストレスを抱えずに生きてる人は少ないでしょう。

 

 

今一度肥満の原因を見直して当てはまっているものがあれば改善していきましょう!

肥満の原因をしっかりと理解することができれば肥満対策にもつながります。

そうすれば、ダイエット成功へ一歩近づくこと間違いなしです。

 

 

また、「何からやっていいのか分からない…」という方に向けた、ダイエット成功の黄金ルートについては

下の記事で詳しく解説しています。

ダイエットの基本をマスター!成果が出ない人がまずやることはこれ。

肥満は生活習慣病の原因になる!

 

そもそも肥満を放っておくとどうなってしまうのでしょうか。

肥満は、驚くほど多くの病気の原因となります。

具体的には、高血圧動脈硬化などの生活習慣病から心筋梗塞や脳梗塞を起こす原因となります。

 

 

さらには年齢とともに、体を支えている骨の量も減っていき、さらには筋肉も衰えてきますので

そこに肥満が加わることで骨折したり、関節障害の危険性も出てきます。

ちなみに、肥満の人は、やせ型の人に比べて関節障害になる可能性が高く

 

その数値は1.5倍ともいわれています!

 

 

さらに肥満が秘めた病気の危険性としては

高尿酸血症から痛風をまねいたり、脂肪肝すい炎を促進したり、あるいは突然死の原因ともなる睡眠時無呼吸症候群があげられます。

加えて、大腸がん前立腺がん、乳がん子宮がんなど、多くのがんのリスクを高めることも指摘されているんです。

 

 

私の祖父もお酒やタバコが好きで、それでもってグルメな人だったので糖尿病にかかっていました。

そして最終的にはがんを発症してしまいました。

生活習慣病は5人に1人がかかっているといわれているくらいメジャーな病気ですので人ごとではありませんよね!

 

 

私も今は大丈夫だと思っていますが、いつ病気にかかってもおかしくない状態です。

病気にかかってしまっては、もう好きなものを好きなように食べたりすることもできなくなってしまいますからね…

入院とかなっちゃったら気軽に遊びにも行けません。

 

 

今紹介した病気もほんの一部です。

他にもまだまだ肥満に関連する病気が沢山あって、むしろ肥満と関係のない病気の方が少ないとも言えます。

 

 

そんな中でも肥満が関係する病気として、一番注目されているのが

糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病です。

またこれらの病気が重複して発症した状態をメタボリックシンドロームなどがあります。

 

 

このように、肥満を放置していると様々な病気の危険性があることは分かったかと思います。

肥満を放置すると、生活習慣病の悪化や、血管の劣化、損傷を招き

やがて動脈硬化を引き起こします。

 

 

そしてこの動脈硬化が心筋梗塞などの重大な病気につながっていくのです。

生活習慣病の中でも糖尿病はインスリンという物質が大きく関係しているのですが

日本人はもともとこのインスリンの分泌能力が低いため

 

ちょこっと太っただけでも糖尿病を中心とした生活習慣病にかかりやすくなってしまいます。

日本の国民病ともいわれているくらいですから、日本人は特に要注意なんです!

 

 

また、「より確実にダイエットをしたい!」「ダイエットの目標を立てるのが苦手…」という方に向けた記事は下のリンクよりお読みいただけます。

ワンランク上の女性になりたい方は絶対に読んでおいた方がいいです。

痩せたいんだって?ワンランク上の女を目指すためのマインドとは。

そんな肥満の原因って???

 

ここからは肥満の原因について詳しく解説していきますね!

 

 

また、「ダイエットのモチベーションが上がらない・・・」「挫折しそう・・・」という方におすすめのモチベーションが上がる記事を準備しました。

ダイエットは自分との戦いです。痩せたらいいことしかないです、マジで。

ということでモチベ下がってる方は下の記事を読んでください。

痩せたら人生変わる?モテる?デブだった私が5.7キロ痩せて思ったこと!<

・精神的なストレス

 

ストレスを受けることで、体の中のホルモンバランスが崩れてしまいます。

その結果、消化吸収機能にも悪影響を及ぼし、太りやすい体への変化してしまうのです。

さらに、ストレスホルモンは脂肪をため込みやすくする性質をもったとっても厄介なやつなんです。

 

私たちはストレスを感じると、「コルチゾール」というホルモンが脳から大量に分泌されます。

このコルチゾールが分泌されすぎると

血糖値の上昇や、高血糖の原因となります。

 

さらには、血流の悪化や、動脈硬化、糖尿病のリスクを高めます。

たまには音楽を聴いたり、太陽の光を浴びたり、深呼吸してリラックスすることが大事ですよ!

 

 

・暴飲暴食によるカロリーオーバー

 

太るメカニズムというのはとても簡単で

人間が1日に必要とするエネルギー量以上のエネルギーを摂取してしまうと余分なエネルギー、要するに脂肪として体に蓄えられるのです。

ちなみに1日に必要なエネルギー量は男女で差があり

男性で1500~1600カロリー

女性で1100~1300カロリー

 

程となっています。

 

もちろん運動されている方だったり、年齢によって異なりますので正確に知りたい方は自分の年齢や体重から調べてみることをお勧めします。

1日にこれ以上のカロリーを摂取してしまうと、摂取カロリーをオーバーしてしまい、肥満の原因となります。

特に、甘い物や揚げ物の食べ過ぎ、早食い、アルコールの過剰摂取、不規則な時間に飲食を行うことでカロリーオーバーの原因となりやすいので注意が必要です。

 

 

働き方も多様化している現代ですが、

夕食や夕食以降の時間に摂取したカロリーが1日の4分の1以上を占める場合は「夜食症候群」の可能性があります。

夜食症候群も肥満の原因の1つですので、夕方8時以降はなるべく食事をとらないことがおすすめです。

 

 

・加齢や運動不足による基礎代謝量の低下

 

私たちは寝ている間も呼吸をしたり、心臓が動いたり、内臓が機能してくれたりしますよね。

このように生きていくうえで欠かせないエネルギーのことを「基礎代謝」といいます。

この基礎代謝ですが、成人の平均が1200カロリーといわれています。

 

 

言い換えると、寝てる間にもカロリーを使い続けてカロリー消費しているんですね。

しかし、この基礎代謝量も年齢や運動不足で低下してしまいます。

 

 

更年期も太る原因といわれていますが、更年期も年齢や運動不足が大きな原因です。

いつまでも若々しく健康的でいたいのなら運動は欠かせませんね。

 

私の母も更年期障害に悩んでいるのですが

最近散歩をはじめて、毎日夕方以降に時間を見つけては家の周りを散歩しています!

 

このように運動することで筋力も強化されますし、筋力が上がれば基礎代謝量アップします!

そうすれば太りにくく痩せやすい体へと変わっていくことができます!

なかなか痩せれないという方は基礎代謝量が低いことが原因かもしれませんね。

 

 

・便秘(慢性)

 

これは結構知らない人も多いかもしれませんが、実は便秘も太る原因の一つなんです!

口から食べた食べ物は食道を通り、胃や小腸などで消化吸収されます。

そこで吸収しきれなかったゴミが大腸へ送られ、最終的に便となって体外に排出されます。

 

しかし、慢性の便秘になってしまうとこのゴミさえも再吸収されてしまいます。

さらには、大腸内のヒダに便がこびりついてしまい”宿便”となります。

この宿便の量には個人差があるといわれていますが

 

多い人では5~7キロもあるといわれています。

 

 

・ホルモンや自律神経の乱れ

 

これは最初にお話したようにストレスと大きな関係があります。

ストレスを受けることで自律神経が乱れます。

すると自律神経の影響を受けている消化吸収器官への悪影響が出てきます。

 

消化吸収器官に悪影響が出てくると、先ほどお話したように便秘になってしまったり

消化不良が起こることもあります。

さらには、加齢や更年期、生活習慣の変化などでもホルモンバランスの乱れが起きるといわれています。

 

ホルモンバランスが乱れると体内に余分なエネルギーが蓄積されやすくなってしまうので注意が必要です。

 

・食事の変化による微量ミネラルの不足

 

普段私たちの周りには安くておいしいものがたくさんありますよね!

特にコンビニなんていろんな食べ物がそろっています!

コンビニのほかにも、ファストフード店や、冷凍食品、インスタント食品など

 

安く、簡単に、おいしく食べられる食品が身の回りにはたくさんります。

しかし、これらの食品の食べ過ぎには注意が必要なんです。

 

なぜなら、これらの食品にはビタミンやミネラルといった微量栄養素がほとんど入っていないからです。

その代わりに、脂質や糖質が沢山使われています。

加えて、肉類を中心とした欧州の食文化が日本に入ってきたことで内臓脂肪型肥満が急増していると考えられています。

これらの食品を避けていても、普段の食事に脂肪分が多いと肥満の原因になるので注意が必要です。

 

・遺伝の影響

 

肥満の原因に遺伝が関係してるということは否定できません。

最新の研究でも太りやすい遺伝子とそうでない遺伝子があることがわかっています。

じゃあ、太りやすい遺伝子を持った人は痩せられないのでしょうか?

 

そういうことではありません。

 

いくら遺伝の影響があるとはいえ、ダイエットは正しい方法を正しい方法でやればだれでもできます!

今まで肥満の原因に挙げてきたような内容を見直して、食生活や生活習慣を改善していけば肥満になることもないでしょう。

要は遺伝よりも、自分が今おかれている環境が太りやすい環境なのか太りにくい環境なのかをしっかり自覚することが大事です。

 

 

最後に…

 

今回は肥満の原因に特化してお話してきました!

今思い返してみると私も暴飲暴食やっちゃってたり、食べる時間が遅いことがあったなと思いました。

夜に家で仕事してたりすると、どうしても小腹がすいてくるんですよね。

 

「ちょっとくらいいよね~」

 

という風にお菓子に手を出すことがしばしばありました。

学生時代には大好きなケーキを馬鹿食いしてましたからねw

その時の詳しい話はコチラからどうぞ

なつきのプロフィール

 

 

「ちょっと」の積み重ねが「脂肪」の積み重ねとなって

どんどん体重が増えていきます。

もし誘惑に負けそうなときは一度このサイトに戻ってきてもらって、肥満の原因を再確認してもらえれば幸いです。

 

 

 

ということで今回は肥満の原因についてのお話でした!

 

おすすめ!日常生活をダイエットにする!効率よく痩せてワンランク上の女性に!

なつき

私が特におすすめの酵素ドリンクを紹介するわ!ダイエットは色んなやり方を組み合わせることで、早く、より確実に成果を出すことができるの。そこで、生活と組み合わせやすい酵素ドリンクがおすすめよ。

No.1 ベルタ酵素ドリンク

ポイント!

  • 購入者1人1人に専任のサポートがついている神対応!
  • 他の酵素ドリンクと比べてコスパ最強
  • ダイエットしつつ、美容にも力を入れたい女子に人気。
  • ベルタ酵素経験者の99%が痩せてるっていう圧倒的な実績

効率的に、効果的にダイエットに取り組みたいならマジでおすすめの商品です。

何と言っても、痩せるまでサポートしてくれる専任サポートがついてるのが神です!

サポート付きの酵素ドリンクって普通売ってませんからね笑

さらに、当サイトから購入で限定特典を無料でプレゼント中

No.2 ベルタHMBサプリ

ポイント!

  • 何と言っても「返金保証」つき!
  • 運動する時間がなくても、普段の生活をトレーニングにできる。
  • 筋肉の量、質を高め太りにくく痩せやすい理想の体になれる。
  • 飲むだけだから簡単!運動と組み合わせると最強。

インスタ女子の間で話題のHMBサプリが低価格(980円)、返金保証付きで登場しました。

これはマジで破格だと思います。HMBで、筋肉量を増やし、筋肉の分解を防ぎ、脂肪量の減少等の効果が見込めます。

運動する時間が無い方でも、サプリを飲むだけで、生活の中での運動効果を高めてくれるます。ワンランク上の女子を目指すためには必須アイテムですね。

番外編:ロイヤルハニーアップ

 

ポイント!

  • 何と言っても「返金保証」付で気軽に試せる!
  • 初回無料で商品が手に入る!
  • 女性らしい魅力的な体を目指せる。ダイエットとふんわり美ボディの両立ができる。
  • バストアップの健康被害で報告されたプエラリア不使用で安心・安全。

何と、有名バストアップサプリが、初回無料で返金保証付きという神対応で登場しました。

やっぱりダイエットはしてても女性らしい体は残したいですよね?

そんな方にこそをこのアイテムが必要です。

体を引き締めつつ、バストアップも狙って男からも女からも羨ましがられる体を作りましょう!

間違いなく人生楽しめますね笑


スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す