絶対に贅肉を落とすと決断した人必見!!知っておきたい食事方法とは??

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_l

 

 

お腹周りの贅肉をどうにかしたいって本気で思ったら、ダイエット開始です。

 

 

お腹周りの贅肉って早く落としたいって思いますよね。パンツを履くとお腹の贅肉がうきわ状態に。

 

 

こんなお腹じゃおしゃれに洋服を着こなすことも無理!!一刻も早く落としたいと思いませんか??

 

お腹周りは贅肉が付きやすいですが、ダイエットするとすぐ落ちてなくなってくれる部分でもあるんです。

 

 

そこで食事に気をつけて贅肉を落とす方法をご紹介します。

 

 

 

 

また、「何からやっていいのか分からない…」という方に向けた、ダイエット成功の黄金ルートについては

下の記事で詳しく解説しています。

ダイエットの基本をマスター!成果が出ない人がまずやることはこれ。

昔は太った人がいなかった?!

7701a66f5e7168ae2874809fc504bbc9_l

 

贅肉って漢字を見ると贅沢の贅に肉って書きますよね。

 

要するに贅肉=贅沢なお肉という意味になります。

 

体に取って贅沢をしているからお腹周りに肉がついているってことです。

 

 

遥か昔、まだお殿様が存在した時代は一般的な農民と呼ばれる身分の人は質素な生活をしていたので太っている人がいなかったと言われています。

 

 

煮物やお味噌汁など和食をよく食べる生活をしていて油っこいものはほとんどありませんでした。お肉を食べなくても味噌汁でたんぱく質が取れるので栄養はバッチリ。

 

 

 

野菜もたっぷり食べて質素でバランスの良い食生活をしていたからです。

 

 

 

私も忙しいとお昼休みにファーストフードでささっと油っこいものを食べていたらお腹周りに贅肉がどんどんついてきてしまいました。

 

 

しかし、日本人にあっているといわれる和食中心の生活に変えたところ体重は変わっていないのにお腹周りがスッキリしてきたんです。

 

 

やっぱり時間がないからとお弁当を作らず、お昼を贅沢に外食で済ませていたからお腹周りにも贅沢な肉がついてしまったんですね。。。

 

 

 

 

 

また、「より確実にダイエットをしたい!」「ダイエットの目標を立てるのが苦手…」という方に向けた記事は下のリンクよりお読みいただけます。

ワンランク上の女性になりたい方は絶対に読んでおいた方がいいです。

痩せたいんだって?ワンランク上の女を目指すためのマインドとは。

お腹をへっこませるには食べる量を減らす?!

DSC_0021

お腹をへっこませるのは簡単で食べなければお腹はへっこみます。

 

 

しかし、まったく食べないなんて現実的に無理ですよね。

 

栄養バランスが崩れて体調を崩したり、ストレスで暴飲暴食をしてしまったり。

 

私も、1口だけと思って食べたら全部食べちゃってたなんてよくあることです。

 

 

そんな失敗をしない為にも目安は1日のカロリーを300キロカロリー少なくするように減らしていくと無理なく続けられお腹の肉も減らせます。

 

 

 

 

 

また、「ダイエットのモチベーションが上がらない・・・」「挫折しそう・・・」という方におすすめのモチベーションが上がる記事を準備しました。

ダイエットは自分との戦いです。痩せたらいいことしかないです、マジで。

ということでモチベ下がってる方は下の記事を読んでください。

痩せたら人生変わる?モテる?デブだった私が5.7キロ痩せて思ったこと!<

カロリーを減らす置き換えダイエット

c986ec64cca16e0c1bf1d1dcb78eed03_l

 

カロリーを300キロカロリー減らして栄養バランスを気をつけるのは結構大変です。

 

おススメは朝・昼で栄養をしっかり取って夕飯を置き換えにしてカロリーを抑える置き換えダイエットです。

 

 

置き換えダイエットを成功させるポイントはお腹が空きすぎて寝れない状態に陥らないように腹持ちのいいものを選ぶことが大切です。

 

 

 

―腹持ちのいい置き換えダイエット食材ベスト5-

・グリーンスムージー・・・酵素とミネラルも一緒に取れて美容にもgood!!

 

・おから・・・腹持ちNO.1の食材です。味付けを糖質の少ないものにして

 

・ささみ・・・低カロリー・高たんぱくのダイエットにおススメの食材

 

・ばなな・・・腹持ちはいいけど食べ過ぎは糖質を取り過ぎてしまうので注意

 

・こんにゃく麺・・・こんにゃくは糖質0!!食べた感じも1番感じられます

 

 

 

私もささみでチャレンジしましたが、効果が出る前に毎日同じものに飽きてしまって続かなかったのでローテーションでいろいろ試して飽きないようにするのが続けられるコツです!!

 

 

 

 

 

脂肪を燃やすお助け食材を味方につける

c564caca6eca35a480bfcb7d0d894be5_l

 

どうせ食べるなら脂肪を燃やしてくれる食材を積極的に食べたいですよね!!

 

そこで脂肪を燃やしてくれる食材を紹介します。

 

 

・赤身のお肉

たんぱく質をとって筋肉量を減らさないように気をつけましょう。

 

ステーキはダイエット中には絶対ダメって思ってませんか??

 

実はステーキにはL-カロにチンという成分が入っていて脂肪を燃やす効果があるんです。

 

私、ダイエット中にステーキが食べられるのが嬉しくて食べたんですが食べ過ぎて太ってしまいました。

 

目安は1日100gなので食べ過ぎないように注意してくださいね。

 

 

・サーモン

脂肪の代謝をよくしてくれるビタミン類が沢山取れます。筋肉も増やしてくれる効果もあります。

 

 

・いわし

脂肪の代謝をよくしてくれるビタミンB2がたっぷり。またコエンザイムも取れるので消費エネルギーを高めてくれます。

 

 

・オリーブオイル

脂肪を燃やしてくれる効果だけでなく糖の代謝もしてくれるのでダイエットに最適の食材です。

 

 

・アボカド

オレイン酸が豊富で脂肪を燃やすのに効果的な働きをしてくれます。

 

1日の中で食べるものを脂肪が燃えやすいものに変えるのは負担なくできるのでストレスが少なく贅肉を減らせます。

 

また簡単に作れて痩せる脂肪燃焼スープもおススメです。作り方はこちら。

https://youtu.be/8Cb7NG6Xdns

 

 

1週間続けるとお腹周りがスッキリ♪

 

 

 

 

 

まとめ

  • 贅肉はつきやすいが落ちやすい
  • 和食など昔の人の食生活を参考にする
  • 置き換えダイエットでカロリーカット
  • 脂肪燃焼しやすい食材を味方につける

 

 

 

これから冬に本格的に突入して贅肉を溜め込みやすくなります。

そんな時はあきらめずに早いうちに落とせるように気をつけていきましょう。

おすすめ!日常生活をダイエットにする!効率よく痩せてワンランク上の女性に!

なつき

私が特におすすめの酵素ドリンクを紹介するわ!ダイエットは色んなやり方を組み合わせることで、早く、より確実に成果を出すことができるの。そこで、生活と組み合わせやすい酵素ドリンクがおすすめよ。

No.1 ベルタ酵素ドリンク

ポイント!

  • 購入者1人1人に専任のサポートがついている神対応!
  • 他の酵素ドリンクと比べてコスパ最強
  • ダイエットしつつ、美容にも力を入れたい女子に人気。
  • ベルタ酵素経験者の99%が痩せてるっていう圧倒的な実績

効率的に、効果的にダイエットに取り組みたいならマジでおすすめの商品です。

何と言っても、痩せるまでサポートしてくれる専任サポートがついてるのが神です!

サポート付きの酵素ドリンクって普通売ってませんからね笑

さらに、当サイトから購入で限定特典を無料でプレゼント中

No.2 ベルタHMBサプリ

ポイント!

  • 何と言っても「返金保証」つき!
  • 運動する時間がなくても、普段の生活をトレーニングにできる。
  • 筋肉の量、質を高め太りにくく痩せやすい理想の体になれる。
  • 飲むだけだから簡単!運動と組み合わせると最強。

インスタ女子の間で話題のHMBサプリが低価格(980円)、返金保証付きで登場しました。

これはマジで破格だと思います。HMBで、筋肉量を増やし、筋肉の分解を防ぎ、脂肪量の減少等の効果が見込めます。

運動する時間が無い方でも、サプリを飲むだけで、生活の中での運動効果を高めてくれるます。ワンランク上の女子を目指すためには必須アイテムですね。

番外編:ロイヤルハニーアップ

 

ポイント!

  • 何と言っても「返金保証」付で気軽に試せる!
  • 初回無料で商品が手に入る!
  • 女性らしい魅力的な体を目指せる。ダイエットとふんわり美ボディの両立ができる。
  • バストアップの健康被害で報告されたプエラリア不使用で安心・安全。

何と、有名バストアップサプリが、初回無料で返金保証付きという神対応で登場しました。

やっぱりダイエットはしてても女性らしい体は残したいですよね?

そんな方にこそをこのアイテムが必要です。

体を引き締めつつ、バストアップも狙って男からも女からも羨ましがられる体を作りましょう!

間違いなく人生楽しめますね笑


スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す